MENU

料亭 松風樓 国登録有形文化財

棟方志功の松花堂弁当

テイクアウト料金 3,240円(税込)
店内飲食価格 3,850円(税込)
※ 2個以上 ※ 2日前まで要予約 ※ 水~金曜日  11:30~14:00迄

棟方志功が好んで食べたとされる料理を再現。

世界的版画家、棟方志功が大戦末期に福光町(現南砺市)へ疎開していた約7年間に好んで食べたとされる料理の品々を再現しました。

■ 前菜 どじょうの蒲焼、旬の野菜の胡麻和え、ふきのとうみそ、かぶら寿司、だし巻き玉子、わらび酢味噌和え、干柿 ■ お造り 五箇山豆腐、カジキマグロの昆布締め、甘エビ ■ 煮物 がんもどき、エビ、蒟蒻、南瓜、筍、木の芽 ■ サラダ 鴨ロース煮、アボカドサーモンチーズ和えヨーグルトドレッシング ■ ご飯 鮭ご飯、香の物(大根のいりごき、胡瓜) ■ 味噌汁 ケの汁(大根人参小豆ふきわらび等) ■ デザート チーズケーキ ※季節によって内容は変更します。

  • 大好物のチーズケーキにかぶりつく。
  • 旅先でとんかつを堪能。
  • 蕎麦も好物。作品制作と同様に食べるのも早かった。
  • 仕事の合間に飲む抹茶が何よりの癒しであり健康法でもあった。

棟方志功の食

棟方の食事風景というと、大きなお椀にご飯を盛り、津軽塗の太い箸でわしわしと食べる姿が思い浮ぶ。おかずにはこだわらなかったが、手の込んだものはあまり好まず、出来るだけシンプルな食べ方を好む人だった。
「塩鮭を噛みながら仕事をしていた」ことを憂いて、陶芸家の河井寛次郎は「遺憾なことにほんとうのものは大抵はいたましい中から生れるものだ」という言葉を棟方に与えた。師の想いの深さに棟方がどれほど力づけられたか想像するに難くないが、その一方で、塩が浮く程しょっぱい塩鮭をちびちびと齧りながら、白いご飯をもりもりと食べるのが一番好きだったことも否めない。

棟方の著述の中に出てくるのは、串餠やらケノ汁(賽の目に切った様々な野菜の入った味噌汁)やら、子供の頃に慣れ親しんだ青森の食べ物の話が多いが、「棟方は、如何なる時でも豆腐があれば充分、山海の珍味がある時でも同じで、そこに区別がない」という親友の談話もある。写生に出掛ける時は弁当など持たず、豆腐屋で木綿豆腐を一丁買い求め、その場でむしゃむしゃとかぶりつくのだと言う。醤油なしでもまた結構。「財布に優しく身体にいい」と言い切る。食を通して、案外合理的で骨太な棟方の人間性が見えてくる。

昭和34(1959)年、十ヶ月にわたるアメリカ滞在で、棟方の好みは大きく進化した。アーティチョークやアボカドなどの西洋野菜や、マンゴー、パパイヤ、ドリアンなど、香りの強い果物が好物に加わった。とりわけて好きだったのがチーズで、ピッツァや濃厚なチーズケーキが大好物となった。 普段、台所に入ることは滅多になかったが、「胡麻を擦るのは我(わ)の仕事」と言い、その時ばかりは嬉々としてすり鉢に向かっていた。胡麻和え、くるみ和えなど、旬の素材を活かした素朴な料理に、子供の頃の思い出が重ねていたのかもしれない。

疎開時代、福光で食べた物は、どんなものでも有り難かったことだろう。名物のどじょうの蒲焼、丸山(がんもどき)の煮付けなど、嬉しく食べたことと思う。土地の食材を活かし、「棟方好み」にアレンジした「棟方御膳」、お楽しみ頂ければ幸いである。

(棟方志功研究家・石井頼子)

薬膳蕎麦《10月末迄》

生薬4種を含んだ薬膳蕎麦です。期間限定のお品書きですのでお見逃しなく。
薬膳 ざる蕎麦:990円(税込)
薬膳 とろろ ざる蕎麦:1,320円(税込)
薬膳 天ざる蕎麦:1,980円(税込)
※要予約 ※水~金曜日 11:30~14:00(ラストオーダー 13:00)

生薬4種を練りこんだ生麺

● ナルコユリの根(オウセイ)
ユリの一種で滋養・強壮薬や栄養ドリンクに用いられ、抗菌作用もあると言われております。
● ばらの実(サンザシ)
バラ科のサンザシの果実を乾燥させたもの。脂肪を分解する酵素を含み、食欲不振や消化吸収を助ける作用があると言われております。
● 山イモ(サンヤク)
ヤマイモ科のヤマイモまたはナガイモの根茎。食欲不振、疲労回復、血糖降下作用があると言われております。
● クズ科(カッコン)
マメ科のクズの根のでんぷん質を使用。甘辛く体を温める作用があります。葛根湯として昔から親しまれています。

法要弁当

3,800円 ・ 4,800円 ・ 5,800円 ・ 6,800円
(サービス料込、税別)
※4名様より、要予約 ※その他ご要望に応じたお席を準備させていただきますので、なんなりとご相談ください。

会席プラン

3,800円 ・ 4,800円 ・ 5,800円 ・ 6,800円
(サービス料込、税別)
※4名様より、要予約 ※別途料金にて、お刺身等を単品でお出しすることができます。

しゃぶしゃぶプラン

黒毛和牛コース
6,500円
国産牛・豚コース
4,000円
(サービス料込、税別)
※4名様より、要予約 ※別途料金にて、お刺身等を単品でお出しすることができます。

きりたんぽ鍋プラン

3,800円
(サービス料込、税別)
※提供時期: 10月~3月 ※4名様より、要予約 ※別途料金にて、お刺身等を単品でお出しすることができます。

海鮮鍋

時価
(サービス料込、税別)
※提供時期: 10月~3月 ※4名様より、要予約 ※別途料金にて、お刺身等を単品でお出しすることができます。

昼会席

3,800円 ・ 4,800円
(サービス料込、税別)
※土、日曜日は3,800円コースは提供しておりません。 ※4名様より、要予約

オードブル

2,500円/1人 から
(サービス料込、税別)
※4名様より、要予約

プラン

開町110年 ふくみつ観音町誕生ものがたり レトロな癒しの宿 松風樓日誌 松風樓ブログ
料亭 松風樓 国登録有形文化財
PAGETOP